東京の風俗・デリヘル

標準

東京都の風俗

風俗店・デリヘル店という分野でも、東京はまさに日本一の名所という事になります。
店舗型風俗店の数、デリヘル店の数、ホテルの数など、どれをとっても国内で圧倒的な数を誇ります。具体的な地名を挙げるなら、新宿、渋谷、池袋、五反田、上野、鶯谷、吉原、八王子、立川など。山手線のほぼすべての駅の周辺には風俗店があり、最高レベルの女性が揃っています。

もともと東京あるいは関東に住んでいる人はもちろんのこと、地方から関東に出てきて風俗店やデリヘル店で働く人も少なくありません。都内の主要な駅にはたくさんのスカウトが居て、街中を歩いているだけで色々な男性が声をかけてきます。キャバクラを含めた風俗店での仕事を勧めてくる人、もしくはAV業界、モデル業界、芸能事務所など。そういった所からたくさんの風俗嬢やデリヘル嬢が毎日のようにデビューしています。

東京都のデリヘル事情

東京にはたくさんの風俗店があります。
店舗型のヘルス、デリヘル、熟女パブ、SMや3P、ガールズバー、ソープランド、ホテヘルなど。何と言っても全国イチの店舗数がありますから、自分の好みのジャンルを選ぶ事ができます。予算や時間に合わせて、満足できるお店やプランを選べます。高級ソープや高級デリヘルも多く存在し、芸能人やプロスポーツ選手などが日常的に利用しているお店もあります。

店舗数が多い=競合店が多い=独自のカラーを出さないとお客さんがつかない。という事です。例えば巨乳の娘だけを集めたお店、セレブ系の人妻ばかり集めたお店、業界未経験の娘ばかりを集めたお店、マニアックなプレイができるお店など、東京には色々なお店が点在します。

その中でも今の都心の風俗やデリヘルとして勢いがあるのは、やはり人妻系の風俗店・デリヘル店という事になります。現代社会の男性の疲れた心を癒やす人妻。スリムな女性よりも少しだけムチムチとした感じが、サラリーマンや独身の中年男性の心をしっかりと掴んだと言って良いでしょう。

東京の街並み

標準

東京都とは

言わずと知れた日本の首都。日本の司法・立法・行政の中心地で、国会議事堂・最高裁判所・皇居などがあり、今現在はおよそ1300万人が暮らす世界的に見ても経済の発展した大型の都市。新宿・渋谷・池袋といった大型のターミナル駅があり、デパートやオフィスビルの乱立する場所がたくさん。

東京都の特徴

世界の駅の乗降客数ランキングで見ても、一位が新宿・二位が池袋・三位が渋谷と東京都内の駅がベスト3を独占。これを見るだけでも、東京にある駅がいかに凄いかお解りでしょうか。人がたくさん居ると言う事は、それだけ店がたくさんあり、色々な文化や流行が生まれ、経済が回るという事です。

実際、東京には物凄い本数の電車が走っています。首都圏を走る電車に関しては、駅に行けば数分単位で電車が来ます。電車の中にはたくさんのモニターから映像が流れ、車内にはたくさんの広告があって、常に最新の情報が発信されています。首都高速は都心の隙間を縫うように地上に地下に広がり、平日週末を問わずに長い渋滞の列ができる事も多々あります。

東京都の観光スポット

昼間の時間はもちろんの事、東京は夜の歓楽街としても日本で最大です。飲食店・風俗店・ホテル・アミューズメントなど、どれをとってもお店の数はとにかく沢山。まさに退屈する事の無い街と言って良いでしょう。それはつまり裏を返すと、たくさんのお金が飛び交う街という事になります。新宿や銀座の街では一晩に何十万や何百万というお金を使う人が居て、地方から一攫千金や成功を夢見て状況してくる人もたくさん居ます。
東京銀座

東京の名所として挙げられるのは、東京タワー・スカイツリー・浅草・六本木ヒルズ・東京ディズニーランド・レインボーブリッジ・上野アメ横・サンシャイン60など。2020年に開催される東京オリンピックに向けて、今後ますますの発展が期待できる場所です。