大阪の街並み

標準

大阪府とは

大阪は日本で東京に次ぐ第二の都市。人口は約885万人で、近畿地方や西日本の経済の中心を担っています。市内の中心にある大阪駅(梅田駅含)は、東京の新宿駅・池袋駅・渋谷駅に次いで全国でも4番目に利用者数の多い駅です。繁華街と呼ばれる場所もたくさんあり、大阪・梅田・難波・心斎橋・天王寺・阿倍野・京橋・新大阪・淀屋橋・天満橋などが有名です。

大阪府の特徴

江戸時代には商業・経済の面で発展し、天下の台所と呼ばれる様になりました。その名残は今でも残り、西日本の各地から商売での成功を求めて大阪に来るケースが非常に多いです。人の往来の非常に激しい地域である大阪での成功は難しいと言われていますが、夢を追いかける人がたくさん来るエリアでもありますJR西日本、阪急や阪神や京阪といった鉄道も非常に栄えてる都市で、朝夕の時間にはたくさんの人が通勤や通学で電車を利用します。

大阪府の観光スポット

大阪にも名所と呼ばれる場所がたくさんあります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、大阪城、通天閣、なんばパークス、ひらかたパーク、万博記念公園、大阪天満宮、梅田スカイビルなどがあります。近年では、日本では初の高さ300mを超えるビルとなる『あべのハルカス』もオープンしました。
大阪あべのハルカス
京都や奈良は平安時代・奈良時代にそれぞれ歴史が始まったと言われていますが、大阪は実は古墳時代から都市社会が始まったと言われています。今でも大阪市内にはたくさんの歴史的古墳が残っています。日本一の古墳で有名な仁徳天皇陵古墳も、大阪の堺市にあります。

大阪と言うとグルメを外す事はできません。関西以外の方は大阪=たこ焼きを想像する方が多いかもしれませんが、大阪は添加の台所です。四国や西日本からたくさんの美味しいものが送られてきます。下関のフグ、広島の牡蠣、高知のカツオ、九州で育った新鮮な野菜など、あらゆる新鮮なものが揃う場所でもあります。それを百戦錬磨の職人さんが、大阪の繁華街のお店で捌くワケです。